ブログやるならJUGEM
梅干しのうた

JUGEMテーマ:日記・一般

  明治生まれの伯母(平成5年他界)が昔教えてくれました

      「梅干しのうた」

 二月三月花ざかり うぐいす鳴いた春の日の

 楽しい時も夢のうち 五月六月実がなれば

 枝からふるい落とされて 近所の町へもち出され

 なんじょうなんごとはかり売り

 塩につかってからくなり しそにそまって赤くなり

 三日三晩の土用干し 思えばつらいことばかり

 運動会にもついて行く ましていくさのその時は

 なくてはならぬこのわたし

 

 机を掃除していたら伯母が書いた梅干しのうたのメモが出てきました。

「おしん」のドラマがあった頃、伯母は八人弟妹の長女で 

 おしんと同じく口減らしで奉公にだされていたと聞き、

 その頃の生活が如何に大変だったかと思いますと

 今を生きている私達は恵まれ過ぎて感謝の心が

 薄れているのではないでしょうか?

 新たな年を迎えるにあたって今の自分を振り返りたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

| ふうせん | ひとりごと | 11:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
鶴の折り紙
お正月の飾りに鶴の折り紙を頂きました。

紅白の鶴を並べて飾ると華やかさが増します。

毎年干支の置物を飾りますがお正月には鶴はぴったりです。

 
| ふうせん | ひとりごと | 20:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
ふうせんかずら
 やっと待望のふうせんが出来ました。 プランターに植えたふうせんかずらですが、3つのプランター

 の内少し日が当たる位置にある分にふうせんが出来ていました。

 やはり直射日光が当らないとふうせんが出来ないということがわかりました。



台風12号は予想外の豪雨で、甚大な被害をもたらしました。

自然の力には本当になすすべを失います。

一瞬にして今まで築き上げてきたものが、消えてしまうという事の恐ろしさに

身が引き締まる思いが致します。

堺市は大雨警報が出ていましたがそれ程でもなく、なんとか通過しました。





| ふうせん | ひとりごと | 20:16 | comments(1) | trackbacks(0) |
ふうせんかづら
 ベランダにゴーヤとふうせんかづらが競うように成長していますが、ふうせんかづらのふうせんは

 未だ出来ません。毎日水やりをしながら眺めていますが、花は次々と咲いているのにどうしたのか

 わかりませんが、ふうせんが姿を見せないので不思議です。ゴーヤは黄色い花が咲いた後に

 可愛いゴーヤが出来ています。小さな苗からゴーヤの成長をみるのは楽しいものです。

| ふうせん | ひとりごと | 16:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
大震災
 この度は東北関東大震災で被災されました皆様方に心よりお見舞い申し上げます。

この様な大きな地震が起こるとは思いもよりませんでした。想像を絶する情報に胸痛みます。

今、自分に出来ることは何だろうかと思いますが、少しでもお役にたてていただける義援金をと

家族で話し合っています。

津波が押し寄せているときに野鳥が右や左に飛びかっていました。地震や津波の予知にこれらの

野鳥の動きなどで異常を察知できないものかと、地震予知の難しさが悔やまれます。



| ふうせん | ひとりごと | 18:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
寂庵だより より
 瀬戸内寂聴さんの「寂庵だより」は1月号から藤原新也さんの書と詩が載っています。

作家・書家・写真家と活躍されておられるそうです。次号からも楽しみです。

現在療養中の寂聴さんにパワーを送られた詩が今月のことばとして書かれています。

私たちも一日も早いご回復をお祈りしております。




| ふうせん | ひとりごと | 20:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
寂庵だより
     永年にわたって瀬戸内寂聴さんの「寂庵だより」に題字と表紙絵を載せられていました

    榊莫山さんがお亡くなりになり、驚きと寂しさを感じております。

    京都・嵯峨野にあります寂庵のお庭には莫山先生が書かれた寂の大きな石が置かれていま  

    す。以前にコマーシャルでお馴染みになり親しみを感じておりました。

    ご冥福をお祈りいたします。



    
| ふうせん | ひとりごと | 13:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
寂聴さんの今月の言葉  
     瀬戸内寂聴さんの卓上カレンダーに書かれている8月の言葉は、日常生活で心に留めておき

    たい言葉です。迷い・怒り・失望など感じた時に自分を諌めたり、勇気を頂いたりして

    もやもやした気持ちがすっと消えて心が軽くなります。

    瀬戸内寂聴  8月 卓上カレンダー

     「 こだわりのない心、 我欲のとれた心、 やさしい心、 熱い心、 他者の痛みを自分のこと

       のように想像できる心、 こういう心を常日頃から持っていたいものです。
 」



| ふうせん | ひとりごと | 19:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
デジタルカメラ
     先日の宮古島旅行の時、行きの空港にて飛行機を写していたら、カードの残り枚数が

    16枚と表示されてびっくりしました。通常300枚撮れるのでまさかと慌てました。

    今更、どうすることも出来ないので、半ばあきらめながら色々とカメラをいらっていて

    カードの初期化と言うところに目がとまり、すぐさま初期化をしたら元に戻りました。

    旅行が終わってパソコンに画像を取り込み一安心でしたが、2〜3日してから撮影モードにした

    ら、カードがいっぱいです。そして消していないのに、画像がありませんと表示されました。

    今度はカードの初期化を再びして直りましたが、安心して使えないのでカードを買いました。

    何事も経験しなくてはわかりません。肝心な時に事が起こるものです・・・・・
| ふうせん | ひとりごと | 10:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
映画 「おとうと」
     この映画は評判に違わず、沢山の方が見に来られていました。

    どの家庭でも有りうる、起こりうるテーマを取り上げ、家族のきずなや愛情と、肉親であるゆえ

    切れない苦しみ、腹立たしさがうまく織りなされている。

    釣瓶さんの弟役はとてもいい味を出されていました。

    また吉永小百合さんの姉として、どうしょうもない弟に最後まで注ぐ深い愛情、これが肉親の

    情と言うものでしょう。ソフトな語り口でとてもあたたかい気持ちにさせてくれました。

    映画を見ながら気になったのは、姑さんとの会話で家庭内の問題が起きてもいつも姑さんは

    関係ないとばかりに部屋に追いやり、話しの中に入れてもらえない姑さんは、だんだんと痴呆

    になっていくのが、家族なのに寂しい思いをさせているように思いました。
| ふうせん | ひとりごと | 14:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
PROFILE
このページの先頭へ